3月, 2017年

熊本大学様と提携してケトン食の全国販売をすることになりました。

2017-03-13

平成29年3月3日に国立大学法人 熊本大学様と契約を結び、一般社団法人 難治性脳疾患のためのケトン食の会を

通じましてケトン食の全国販売を開始致しました。

この食事は難治性脳疾患(悪性脳腫瘍、難治性てんかん、認知症)に有効ではないかと言われております。

このケトン食は、昔は小児てんかんに有効かもしれないということでてんかん用の食事として用いられていました。

平成28年4月からはこのてんかん食は保険の適用にもなりました。

わたくしどもは、この食事を必要とする方へ難治性脳疾患のためのケトン食の会を通じてお届け致します。

難治性脳疾患のケトン食の会にご連絡を頂ければ、熊本大学医学部附属病院脳神経外科医師の篠島直樹医師、

前中あおい管理栄養士が適切な対応、食事のとり方のアドバイス、それに関わるものすべてにお答え致します。

ブドウ糖にかわりケトン体というものをエネルギーにする食事ですので生まれつきブドウ糖代謝に障害のある方にも有効か

もしれませんので、少しでも気にかかる方、詳しくお知りになりたい方は「ケトン食の会」までご連絡を。

一般社団法人 難治性脳疾患のケトン食の会

 

Copyright© 2014 高齢者向け宅配弁当、施設向け調理済み食材を提供の北海道ミールケアげんきっちん All Rights Reserved.